Category Archives: アフィリエイトのヒント

クリックされるけど、CD購入に至らないケースの分析

リクエストがありましたのでちょっと考えてみます。
「店に入ったけど手ぶらで出てきた。」あるいは「手にとったけど購入に至らなかった。」というのは実生活でも良くあることで、多くの場合が冷やかし(良く言えばウィンドウ・ショッピング)なわけです。

Continue reading

月収10万円までの到達スピード

僕はプログラム推進派です。
アフィリエイトはページを増やした方が有利です。
数千~数万ページを作ることが条件ならプログラムを使う以外に無いと思います。
ただ、
最近思うのですが、月収10万円程度までの到達スピードだけを見るとプログラムの利用が必ずしも必須とはいえない気がしてきました。

Continue reading

ダウンロード販売

最近「楽天ダウンロード」にはまっています。
アフィリ的にというのではなく、単にユーザーとして(笑)
あまった楽天ポイントを何に使おうかな、と考えて目に止まりました。
実際使ってみると簡単だし、悪くないですね。
他の通信販売と比べたら、決済後すぐに使えるというのがいいです。
ただアフィリエイト商材としては、どうかな。

Continue reading

予算別カテゴリー【その2】

その1から続く
さて、具体的な予算分けに話を移します。
大まかな予算はキリの良い「1,2,3,5」あたりの数字を思い浮かべるものです。
といいました。
不思議と「6千円くらい」とか「7万円くらい」とか思い浮かばないものです。
ウソだと思ったら香典や祝儀に入れる金額を考えてみてください。必ず「1,2,3,5」のいずれかになるはずです。

Continue reading

予算別カテゴリー【その1】

ネット・ショップでもアフィリ・サイトでも「価格別分類」というのを良く使います。
ユーザーの予算に合わせて商品を提案でき、しかもカンタンなプログラムでできるので、価格の弾力性の高い商品や、扱い商品数の多いサイトでは是非取り入れておくべきだと思います。
良く見られる方法はフォームにユーザーが「最低価格」「最高価格」を入力して検索する方法と、あらかじめいくつかの価格帯を用意しておき、検索結果にリンクさせる方法です。
直感的に分かりやすいという理由で後者がオススメなのですが、その分類の仕方にはちょっとしたコツがあります。
あまり良くない例をあげます。

10000円 以下
10001-30000円
30001-50000円
50001-80000円
80001-100000円
100001円以上

この分類の仕方、どこが悪いか分かりますか?

Continue reading

小売マーケティングを応用する

僕の本業は小売業です。
小売のマーケティングに関しては、若干知識があるほうだと思っています。
同じ物販とはいえ、ネット上のアフィリサイトに実店舗の小売マーケティングを当てはめるのは無理があると思っていますが、消費者の心理を考える上で応用できる知識というのはあるものです。

Continue reading

今日のキラーキーワードは「長州小力」??

昨日a-ki’s factoryのユニークアクセスが久しぶりに1000を越えました。
多分今日もいけそうです。
でその原動力(というほどでもないが)になっているのがこのページ
「長州小力」または「長州小力 パラパラ」で検索してくる人が100人近くありました。(良いのかこんなことで。。。)

Continue reading

藍玉さんが指導するアフィリエイター講座

いよいよ始まったみたいですね。藍玉さんが指導するアフィリト講座
藍玉さんは確かに有名人には違いないですが、それはネット、あるいはアフィリエイターの間だけと思ってました。
でも学文社の通信講座に名前が出るようになったら本物!
学文社は昔からキャラクターや、有名人を使った講座が多いのです。
日ペンの美子ちゃんとか、高木ブーのウクレレ講座とか(笑)

Continue reading

ブログ・アフィリエイトの弱点を考える【後編】

ブログ・アフィリエイトの弱さの根源は「サイト内の回遊性の悪さ」では無いかと思います。
ブログは他のネット上のサイトに比べて格段に速報性があります。
反面、1ページ完結のコンテンツで無いと非常に読みにくく、体系だてた説明には不向きです。
特にトップページから入った場合、目的のページがあるのか無いのかさえなかなかわからない状況になった経験はないでしょうか?

Continue reading

ユーザーの行動を記録する。

今挑戦しようと思っているのはクッキーの使用です。
クッキーというのはご存知の通り、ブラウザに記録される小さなファイルで、サイト側からユーザーをコントロールできる唯一の方法と言えます。
以前はクッキーを発行するサイトは嫌われるんじゃないかと躊躇していた部分もあるのですが、よくよく考えてみると、
クッキーを拒否されたらアフィリエイトそのものが成立しない
わけでして、それなら利用しない手はないだろうと研究をはじめています。

Continue reading

検索結果リンクは自動化できる。

検索結果リンクを使えば商品の入れ替えを必要としないメンテナンスフリーなアフィリリンクを作成できるわけですが、「検索キーワード」自体を自動的に生成できれば、完全メンテナンスフリーのアフィリサイトを作ることが出来ます。
おおーなんと夢のような話でしょうか!

Continue reading