Monthly Archives: 3月 2006

素材あれば憂いなし

実は今「無料コードブック」のリニューアルに取り組んでいます。
コードブックのコンテンツというのは「コードダイアグラム(コードの押さえ方を示した画像)」なわけです。
今回のリニューアルでは31タイプ、12キー(372パターン)ほぼすべてのコードを網羅するコードブックに仕上げようと思っています。
単純に考えても1コード1ページで372ページができあがり、たとえばスリーコードや循環コードのパターン検索など組み合わせれば、500ページ以上の膨大なコンテンツになります。

Continue reading

大量のリンク切れ

昨夜1ヶ月ぶりに商品リンク(楽器関連 楽天使用)のチェックをしていたら、なんと3割近くリンク切れを起こしていました。
僕はプログラムでリンク管理していますが、それでも修正に丸々2時間かかってしまいました(TT)
楽器というのは回転率が低くそう頻繁に商品が入れ替わるわけではありません。
ショップが撤退したということもありませんでした。
なのに、なぜこんなに大量に?

Continue reading

QRリンクの可能性

リンクシェアが「QRコード・アフィリエイト」に乗り出しました。
以前からQRコードには注目していたのですが、ココに来てQRによるリンクを配信するASPが激増しています。3月オープンしたmoba8や以前はほとんどQRを配信してなかったATモバイルも今日見たらかなりの数のマーチャントがQR対応になっていました。(相変わらずVCは出遅れ気味ですね。)

Continue reading

ネットの「あちら側」

ウェブ進化論という本を読みました。
考えてみればインターンネット関連の本と言えばいわゆる「アフィリ本」やサイト制作などの本ばかりで、ネットの「あちら側」の本を読むのは久しぶりのような気がします。
「あちら側」とは「ウェブ上に新しい価値観の社会を構築する人たち」とでも言えばいいのでしょうか。この本のテーマはそこにあるのですが、最後まで読み終えて「なんとなく」イメージできるようになりました。

Continue reading

オートサーフ商法を摘発

オートサーフとは広告を見るだけで最大44%の配当を得られることを謳い文句に出資金を募る商法です。
実際に儲けた人も少なくなくて、解説サイトも乱立気味でしたが、かなり問題があったみたいですね。
米SEC、オートサーフ商法を摘発 世界で30万人被害

インターネットを見るだけで高配当を得られるとうたっていたが、実際は新会員の出資金を現会員への配当に回す手口で、実態がなかったという。世界の30万人以上から5000万ドル以上を集めており、日本人も被害を受けたとみられる。

ハイリターンなビジネスにはやはりハイリスクが伴います。
一番怖いのはリスクを自分自身でコントロールできないこと、あるいはコントロールできない精神状態になってしまうことですね。
アフィリエイトはローリスクですが、超ローリターンです(笑)
アフィリで稼いでいる人は、やはりとんでもなく勉強してますよ。