Google Analyticsを導入

20091212_773803
アクセス解析を長年愛用しているアクセス・アナライザーからグーグル・アナリティクスに乗り換えました。
多分僕と同じような方がいるかもしれませんが、解析結果のあまりの多様さに少々面食らっています。


もちろんアクセス解析は毎日眺めていますが、「今日は何PVだ」とか「どんなキーワードで検索されている」とかその程度の見方しかしていません。
アクセス解析を見ているだけで次の行動に落としこむところまでできていませんでした。いやできていないというより、やり方がわからなかったんですね。
せっかくこれだけ高機能なアクセス解析ツールを無料で使えるのだから、どういうことができるのか知りたいと思い、本を買って勉強してみようと思いました。
今回買ったのは「できる100ワザ Google Analytics
いやあ、なかなかいいですよ、これ。
単なる使い方の解説ではなく、「具体的にどれくらいの数値を目標とするか」「どういう手順で行動するか」まできちんと解説されています。
一例を挙げますと「キーワード満足度」
アナリティクスでは、検索キーワードごとに各種のデータを取り出すことができます。これを利用し直帰率や平均PVなどを見ることでビジターが検索結果のページとして満足しているかどうか推測することができます。
せっかく検索上位に表示されてもビジターにとってふさわしくないページならすぐに引き返されてしまいます。多くのアクセスを集めたとしてもこれでは意味がない。
今後検索エンジンのアルゴリズムは人間の目で見た判断にどんどん近づいていくはずです。
とすれば検索キーワードにふさわしいコンテンツを育てるべきだし、逆に本当にコンテンツにふさわしいキーワードは何なのか見つめなおす必要もあると思います。(実際僕のサイトの中にも1位キーワードにかかわらず、異常に直帰率が高いページがあります^^;)
遠回りなようでも本当のSEOってこういうことなんでしょうね。

できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ大内 範行 できるシリーズ編集部 インプレスジャパン 2007-07-19売り上げランキング : 1107おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

One thought on “Google Analyticsを導入

  1. ヒカル

    おぉ!またもやっ!(笑)
    私も去年末についに導入して、今月頭に「できる」を読み始めました。
    ただ私の場合、AccessAnalyzerと併用してて、GoogleAnalyticsを使いこなせてないでいますが・・・(^^;)

Comments are closed.