アフィリエイト・ポータルネット

御存知かもしれませんがアフィリエイト・ポータルネットの運営者が「あびる」さんから「株式会社フルスピード」に変わりました。
僕のアフィリエイト交流の第一歩は他でもなくアフィリエイト・コミュニティだったので、何やら感慨深い思いでいっぱいです。


あらためて調べてみたら、僕がアフィリエイト・コミュニティに登録したのは2004-9-12でした。
当時はアフィリエイトが世に認知されてまもなく、商品リンクを使って擬似ネットショップが作れるとママさんアフィリエイターをはじめ副業アフィリエイターが大増殖したころです。
あの頃は、技術的にもみんなつたなく(ようやくCSS認知された頃なので)HTMLの書き方からブログを使うべきか否かなど、今となっては笑ってしまうような話題を夜を徹して議論したものでした。
でも、すごく楽しかったんですよね。
僕は毎日8時ごろログインして、チャットに仲間が顔を出すのを待っていました。
誰かしらがログインすると次々と仲間が集まり、深夜まで情報交換をしていました。
チャットのログは1~2日すると削除されるため、表で話せないような裏話も飛び交い、まさにネット上のオフ会のような雰囲気がありました。
いつの頃からだったでしょうか?
メンバーは次第にmixiへと流れ、チャットは閑散とし、フォーラム自体も情報商材の宣伝の場となってしまいました。
今から思えば、僕が毎日チャットに顔を出すことで、人が集まりやすい雰囲気を出すのに一役買っていた自負はあります。
でも、当時のメンバーがレベルアップするに連れ、新しい初心者を受け入れる余地が少なくなっていったような反省が少しあります。
しかし、それはしかたのない事だったと思います。
あえて言うならば、アフィリエイト・コミュニティの失敗はレベルによる細分化をとらなかったことにあると思っています、
興味のある話題はそれぞれ自分のいるステージによって変わります。
それを用意できるかどうかがコミュニティサイトの要点かもしれません。
アフィリエイターも多様化しています。
時間が立てば初心やであった者達も、レベルアップして興味が移り変わっていきます。
あびるさん。お疲れ様でした。
あの頃のコミュニティがなければ、僕がアフィリエイトを続けていることはなかったでしょう。
新しい運営者の元、色々な立場の人が議論を交わせる新しいアフィリエイト・コミュニティに生まれ変わってくれることを願って止みません。