楽をするということ

今年に入って「アフィリエイト的なこと」ってほとんどしてないよなあっ、と今頃になって気付きました(笑)
新しいコンテンツはまだ一つも作って無いし、ブログもほとんど更新してないし、メインサイトの広告ははWebサービスやCSVを利用しているのでほとんど手間はかかっていません。
さすがに大幅な収入の伸びはありませんが、安定した収益は維持しています。
これって「楽して儲かる」という状態なのでしょうか?


僕は今の状態を「楽だ」とは思っていません。
少ないとはいえ何かしら作業はありますし、ソレが単純作業であればあるほど面倒くさいわけです。
新しいアイデアを実現するためにワクワクしながらコンテンツを作るのは、時間かかりますし労力も大変なものです。
それでも、そうやって没頭している時間は楽しいしけっして苦痛ではありません。むしろ楽だと思います。
アフィリエイトに於いて「楽をして儲ける」ということは、効率化して作業を軽減すると同時に、余った時間をより楽しいと思える作業に振り向けてこそ成立する(あるいは継続できる)のではないかと考えています。
アクセスを集めるためにコメントスパムや無意味なトラックバックを打ち続けることは楽なのでしょうか?
この先ずっとそんな作業を続けるのでしょうか?
僕には理解できません。
「楽して儲ける」ためには、まず「楽しく儲ける」ことを主眼にした方が近道な気がします。
そういえば以前、
「有益な情報をありがとうございます。応援ポチ♪」
てなコメントが入ってました。
うちはランキングに参加してませんので。
もちろん削除しましたけどw
「楽しくない作業」を増やさないでください。
そこんとこよろしく。