金融系アフィリエイトの承認率

消費者金融系は報酬が高額で魅力的ですが、競合の多さと承認率の低さでなかなか上手くいかない分野でもあります。
特に承認率の低さについてはいろんなコミュニティでECやASPに対して不信感もあらわに激昂している方を見かけます。

消費者金融 灰色金利廃止に備え新規貸し付け引き締め
・・・大手4社の今年2月の新規貸し付けの平均契約率は44.5%。2人に1人は融資を断られた計算だ。前年同期の平均契約率64.3%に比べ約20ポイントの低下で、顧客の選別を急ぐ大手の姿勢が鮮明になっている。
Yahoo!ニュース

金融アフィリエイトに関しては「申し込みベース」と「契約ベース」があり報酬の高い「契約ベース」では、申し込み時にカウント、契約成立で確定という流れになっている場合がほとんどでしょう。
そうなると、「契約ベース」での承認率は上記の記事の通り44.5%以下になるのが当たり前で、さらにケータイで手当たり次第にお金を借りられる場所を探している「本当にお金に困っている人たち」を相手にしているとさらに承認率が下がることも容易に考えられます。
まあ、精神衛生に悪いので僕はやりませんけど(笑)