PHP4でのAPIサンプル

楽天に続き、VCもこっそりWebサービスを始めたようで今年はAPIの活用がアフィリエイト業界においても大きなテーマになりそうです。


さて、以前にも書きましたが、PHP5では比較的簡単にXMLを活用できるそうですが、既存のレンタルサーバーでは、まだまだPHP4が主流。
APIを活用したくてもちょっと敷居が高かったりします。
PHP4でもxml_parse_into_struct関数を使えば連想配列に格納できるのですが、なかなか良いサンプルコードが無くて四苦八苦しておりました。
そんな中、先日「楽天ウェブサービス・ブログ」にサンプルコードが公開されました。PHP4のためのコードです。
これ、なかなか使えます。
サンプルが無くてあきらめかけていた人は是非一度目を通しておきましょう。
ちなみにVCのウェブサービス(実質的にはY!ショッピングAPI)はちょっと敷居が高いですね(なにやら乱用されるのを恐れてわざと分かりにくくしているような気も。。。)
特に画像の取り出しは階層が違ったりして単純にはできなかったりするのですが、そこはゴニョゴニョと(笑)