楽天WEBサービスに挑戦中

遅まきながら、というか、やっとのことで楽天WEBサービスの利用に着手しました。
実は、リリース当初に一度挑戦したのですが上手くいかずに放置していた経緯があります。


WEBサービスに関しては先行のアマゾンやビッダーズは既に利用していました。どちらもパラメータでXSLTを利用できるので敷居が低いのですよね。
僕が使えるプログラミング言語はPHPのみです。
PHP5以降であればSimpleXML関数というのがあってXMLを簡単に扱えるらしいのですが、共用のレンタルサーバーではまだまだPHP4が主力です。
色々調べてxml_parse_into_struct関数を使えばいいというところに行き着きました。ここからが、また色々と。。。(以下略)
どうにかサンプルを見つけ出して、とにもかくにもRWSを利用できる目鼻はつきました。
さてここからが問題です。
昔のようにWEBサービス提供元の擬似サイトを作ったところで大きな成果は見込めないと思います。
複数のWEBサービスを組み合わせる「マッシュアップ」といった手法や、先日サービスを停止した「ニコニコ動画」のように+αのアイデアが鍵になります。
「それを使って、どんな面白いものを作るの?」
というのがWEB2.0時代におけるアフィリエイトのテーマなのでしょうね。
参考:
PHP5とXML
PHPのテクメモ(感謝)