僕がプログラミングを始めた理由

きっかけは2年前のちょうど今頃。
アフィリエイト・コミュニティのフォーラムやチャットで「バナーリンク集を作るにはどんなツールが良いか?」というのがたびたび話題になっていました。


YomiがいいとかアミーゴDBが良いとか勧められるままDLして色々試したのですが、どうも上手く使いこなせませんでした。
僕のやりたかったのは広告リンクを一つのファイルにまとめて、カテゴリーごとに表示させるという非常に単純なことだけでした。
それに対して先のツールはどれも多機能すぎたのですね。
エクセルのオートフィルタみたいなことが出来れば十分だったのです。
今ならMTということになるのでしょうが、当時ブログはまだ一般的ではありませんでしたから、この程度のことなら自分でプログラミングの勉強をした方が早いのではないか?と思ってしまったのですね。

アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
僕は、MTはブログツールではなく便利なCMS(コンテンツマネージメントシステム)だと思っています。
つまり、普通にサイトを作る場合にいろんな機能でその手間を削減してくれる便利ツールといった感じでしょうか。

僕がプログラミングを勉強し始めた理由もまさにその通りでした。
最近はちょっと違います。
手間を省きたい。という気持ちではじめたCMSですが、現在は「ユーザーが使いやすい機能を付加したい」という気持ちにドンドン傾いています。
サイト内検索や検索結果リンクの機能を充実させると、DB型のサイトでもお気に入りに入れてもらったり勝手に被リンクが増える確立が高くなるということを実感しています。
要は、使い勝手の良いサイトであれば必ずしもテキスト系情報サイトである必要はないということですね。
僕はブログアフィリエイトに対して若干否定的なのですが、それは「中途半端な使い方をしている人が多すぎる」というイメージからくるものです。
ページを量産することは収入に直結します。そのことは否定しません。
今はもう「プログラミングは必須」という気持ちも薄らいでいましたが、「本当にこのサイトは使いやすいだろうか」「もっと使いやすくするためにはどんな機能が必要だろうか」という視点に立ってサイト構築をすることは変わらぬ基本のように思います。

2 thoughts on “僕がプログラミングを始めた理由

  1. アフィリ

    こんにちは~
    なるほど、まったくその通りですね!
    SEOがどうとか内容がどうとかいう議論はすべてユーザーの使いやすさという一点に帰結しているということですよね。
    実は僕がMTをはじめたのも、サイト内検索機能を簡単に付けたかったからだったりします(笑)

  2. a-ki@管理人

    特にサイト内検索は重要だと思いますね。
    ブログの場合サイト内検索の多様化にはちょっと不利だと思うのですが、どうなのでしょう。

Comments are closed.