歩幅と歩数

成長というものは「歩幅×歩数」だと思う。
アフィリエイトに限らないが最初から大股でガシガシ上に登るなんてことはありえない。
最初は誰だって小さな一歩を踏みしめながら歩き出すものだ。

講座系のサイトを運営していて、時々信じられないくらい成長の早い初心者に出会うことがある。まるで「大股でガシガシ・・」という風に見えるが実はそうじゃない。

共通してみられる特徴は、「一歩一歩は小さいが歩数がとんでもなく多い」こと。

ひょっとしたらそういうのを「才能」と呼ぶのかもしれないが、小さな発見に喜びを感じて小股でスタスタと階段を登っていく。

中、上級者ではある日突然レベルアップしてしまうことがある。
明らかに大股で問題を飛び越えていってしまう現象。

本人に聞くと「神が下りてきた」あるいは「アイデアが空から降ってきた」などと表現する。
脳のシナプスが活性化されて、それまで蓄えてきた知識が一気につながる感じだ。

サイト運営もそれに似ている。

最初はとにかく歩数を稼がなければいけない。
蓄積されたコンテンツがあって初めてアイデアが花開く瞬間につながる。

「歩数を稼ぐ」といってもページ数を作ればよい、というものではない。

確かに稼いでいるアフィリエイターは膨大なページ数をもっている場合が多々あるが、それはコンテンツの充実を伴ってこそ成果に通じるのだと思う。

いくらCSVを使って数万ページつくろうとも、歩幅がゼロなら前には進まない。たとえ、一時的に収入が増えようとも成長を実感できないページの量産なんてくだらないと思う。

自戒を込めて。

2 thoughts on “歩幅と歩数

  1. lonnie

    とても勉強になりました。
    いくつかの記事を読ませてもらい、まだまだ私なんぞはひよっこ
    もいいところなんだなぁ、と改めて思いました。
    勉強の記事も読みました。
    akiさんにしてもまだまだ、勉強してるんですね。
    私も以前からやってみたいなぁってことがあったんですが
    頑張って挑戦してみようと思います。
    少しモチベーション上がりました。
    また、遊びにきます。

  2. a-ki@管理人

    サイトを維持するためには、色々な勉強が必要ですね。
    やりたいことを実現しようとすると、次から次に問題が起こってきます(笑)
    一歩ずつクリアしていくのが、これまた楽しみなんですよね。

Comments are closed.