楽譜ネット

音楽でアフィリエイトにとって、知る人ぞ知る存在の「楽譜ネット
報酬率がべらぼうに高いがなかなか成果が出ない悩ましいプログラムに大きな変化が訪れた。


今まで、トップページへのリンクしか許可していなかったのが最近一部のページを除いてほとんどのページへリンクが出来るようになった。
特にありがたいのが「検索結果へのリンク」
実は楽譜ネットのデータベースはAmazonを凌駕するほど優秀なのだ。
タイトルやコメント、アーティスト名のみならず、収録されている曲の作詞作曲者までインプットされている。
あいまいな語句でもヒットするので本気で楽譜を探している人にとってはかなりありがたい。
ロングテール度でいえば、ひょっとするとAmazonより尻尾が長いのではないかと思う。
この検索結果を利用しない手はないと、かねがね思っていたのだが、困ったことにデータの送信がPOSTで行われているので再現のしようがなかった。
今回仕様が変更されたのかどうかはわからないが「&keyword=」のパラメータで検索キーワードを受け取れるようになったようだ。
日本語キーワードを送信する場合、EUC-JPにエンコードしてさらにurlencodeする必要があるので知識が無いと使いこなせないが、これを機会にプログラムを勉強するくらいの価値はあると思う。
参考:検索結果リンクを自動化しよう