RSSリーダーを設置する

RSS配信の重要性は日に日に認識されているようで。ブログでないサイトでも配信を始めている方が増加中です。


RSS配信というのは実は簡単で、書式にしたがって手書きしてもできるわけです。ハイ。
もちろん、ほとんどのサイトではプログラムを使って書き出しているわけですが、ファイルへの書き込みをマスターしていれば力技でもできるわけで特にXMLの知識が必要というわけでもありません。
しかし逆にRSSを読み込んで表示させる、いわゆるRSSリーダーを作るとなると、私のような日曜プログラマーの知識ではなかなか太刀打ちできなかったりします。
ネットのすばらしさというのは、こういう悩める子羊にボランティアで救いの手を差し伸べてくれるところで(しかも何本も手が。。)この懸案もどうにか解決しました。
■参考サイト
アフィリエイトとSEOの備忘録
レッツPHP!
ブログの場合RSSリーダーはプラグインで用意されているのが普通ですが、あまり使い道はありません。
自前で用意できることにより、色々な道が開けてくると思うのです。
たとえば、更新の少ない静的なサイトでも関連ニュースをリアルタイムで表示できるとか、極端な話、他人のブログのRSSを拾ってきてコンテンツにすることも可能です(良い悪いは別にして)
WEBサービスもそうですが、XMLを使った技術はここ数年で急速に広まるように思います。RSSを配信するだけでなく、RSSを受け取る技術も視野に入れておくことは決して損ではありません。

2 thoughts on “RSSリーダーを設置する

  1. zumi

    こんにちは
    サッカーサイトを運営しているzumiです。
    うちのサイトを紹介してもらったようで、どうもありがとうございます。a-kiさんがあのサイトを知っていたとは驚きです。ひっそりと更新していたのに。
    RSSの表示ですが、当サイトで紹介している記述では1ページにひとつのRSSデータしか表示させられないのであまり使い勝手がよくないです。
    おすすめ参考サイトは<a href="http://daipresents.com/weblog/magi/archives/2004/08/20040815.php">こちら</a>です。
    これだったら1ページいくつでもRSSデータを表示させることができますよ。

  2. a-ki@管理人

    zumiさん、ども。
    >a-kiさんがあのサイトを知っていたとは驚きです。
    なにで見つけたかは忘れましたが、結構前から知ってましたよ(w)
    「賢者・・・」のサイトも拝見したのですが、うまく動きませんでした。
    結局元をたどってレッツPHPさんのを利用させていただいています。これでも複数表示はできましたよ。
    http://www.aki-f.com/rss/whatsnew.php の右側)

Comments are closed.