長期的な利益

アフィリエイトのそもそもの魅力って、「不労所得」じゃなかったのですか?
最近の「ブログでアフィリエイト」のブームを見ているとちょっと考えちゃいます。
流行の商材をブログで紹介するのは別に悪いことじゃありませんし、批判する気持ちもありません。
でもね。
更新を止めたらアクセスが半分になり、1年もしたらネットの海の藻屑と化すようなコンテンツ作りってちょっと寂しい気がします。


音楽サイトでどーんと儲けるのは不可能に近いけれど、10年アクセスを集め続けることは可能だと思うのです。
Webサービスがもっと広がれば広告の張替えの手間もずいぶん軽減されると思います。
となると、安定したアクセスを得るのに労力を使わないことが本当の「不労所得」につながるのではないでしょうか?
1.コンテンツに日付を入れない。
2.時事問題を扱わない。
3.コンテンツを完結させる。
この辺に気をつけた目玉コンテンツをいくつか持っておきたいものです。

2 thoughts on “長期的な利益

  1. ストリバ

    記事の趣旨には同意しますが、
    >1.コンテンツに日付を入れない。
    これは微妙かなぁ。
    古い情報でもそれを書いた日時がわかるとサイト全体に安心感があるような気がします。古くても価値のある情報はいっぱいあるし。
    劣化しない情報→日付が古くても問題なし。
    時事ネタ→日付が無いと記事の価値が低くなる。他の記事も同様に怪しくなる。
    ということで、個人的にはなるべく日付を入れるようにしています。
    ちなみに、僕は本を買う時には必ず初版の日付をみます。

  2. a-ki@管理人

    う~ん。
    色々感じ方があるんですね。
    僕はメインコンテンツの日付が古いと「更新していないサイト」と判断してしまいますので、入れない派です。
    必要が無ければ入れないほうがいいと思っています。
    もちろん時事ネタで日付が入ってないのは論外です。
    余談ですが月日は入っているのに年がわからないページは気持ち悪いです。

Comments are closed.