このレイアウト気に入っています。

このレイアウトというのは、このブログの広告配置です。
えっと、つまりですね。
本文の右上にスクエア(250*250)の広告枠があって、本文が回りこむ形ですね。
最近このタイプの配置が増えてますね。
クリック率はマッチングによりますから、爆発的に高いということはないのですが、サイドバーに配置するよりは高いようです。


広告を配置する場所には色々ポイントがあって、場所によって役割が違います。
本文の右上という場所は、
「本文に関連したリンクですよ~」
と表現するのに良い場所ではないかと思います。
音楽サイトならあまなつを使わせてもらってこんな形もいいかも。
コレが左上だと「この広告に関する本文ですよ。」という感じになりますね。
直接レビューを書く場合はやっぱり左が納まりいいです。。
本文の直下もとても良い場所ですが、長文の場合すぐに目に入らないので「このページ違うな」と思ってスルーするビジターの出口にはなりにくいのが欠点です。
「読み終わりましたか。次はこんなサイトもありますよ」という表現にはいいでしょうね。
右か左か、上か下か、どのブロックに配置するかでどういう風に意味が変わるか考えるのは面白いです。
もちろん広告だけでなくナビゲーションを考える上でも重要ですね。