バック・リンクってやっぱり大事

今月こっそりオープンした「アフィリエイトのためのPHP入門講座」が好調です。
今日に限って言えば、ユニークビジター60、500PVくらいになってます。


ほとんどが相互リンクして頂いている「1時間で作るホームページ」様から流れてくるアクセスです。
こんな破格の扱いでリンクしていただいたらアクセスアップして当たり前ですよね。もう足を向けて寝れないです(笑)
さて、このリンクのお陰で思わぬ恩恵がありました。
「1時間で作るホームページ」の親サイトは「初心者込む」で、サイト全体が「初心者」というキーワードに対してかなり強いです。
で、「PHP入門講座」への検索キーワードを調べていると「初心者+PHP」というのが結構あるんです。
ページには「初心者」という単語は1回しか使用していません。
アンカーテキストにも「初心者」は含まれていませんよね。
でも検索してみると確かに3ページ目くらいにいます。
どういうことかというと、
「リンク元が『初心者』というキーワードに対して優秀なページなのでリンク先のPHP入門講座も『初心者』というキーワードに対して評価を上げた。」
ということなんでしょう。
小手先のSEOでアクセスを稼ごうとするよりも、まじめにコンテンツを充実させてリンク先とも良好な関係を築いたほうが、アクセスアップにはよっぽど近道という結論にまたもや到達してしまいました。