ノウハウサイト作りのコツ

また、新しいノウハウ・サイトを作っています。(音楽とは関係ないですが。。。プログラム関係です。)
最近はデータベース系ばかりで、まともなノウハウ・サイトは作っていなかったので、「どうやって作ってたっけ」と思い出しながらの作業です。


「ブルースギター講座」はノウハウ・コンテンツの中でも上手くいった方ですが、たぶん、こんなことに気をつけていました。
1.興味のありそうなところに重点を置く
チューニングや弦の張り方などではなく、曲を演奏することに重点を置いた。
2.「これくらい分かるだろう」を許さない。
1ページで済むようなことも3ページくらいに分解して書いた。
サンプルや図解を駆使して専門用語はなるべく使わないようにした。
3.つまづく部分は後回し
例えそれが基本的なことであっても、障害になるものは避けた。(Fとか)
どんなに小さくても結果が出ることが大事だと考えた。
で、今作っているサイトですが、
専門用語多すぎ
このテーマを分かり易く書くのは至難だなあと頭を抱えています。