要約を付けましょう。

ほとんどのブログではコメントを書くテキストエリアが上下2段に分かれていると思います。これは単に、長文を2つに分けるためだけではないのです。
上の段にはそのページの「要約」を、2段目に本文を書きます。
この「要約を付ける」という行為が色んな面で重要だったりします。


そもそも日本語というのは「起承転結」で結論を後に書く習慣がありますが、WEBに関しては「結論(要約)→内容」と書いたほうが一目でそのページが目的の内容かどうかわかるのでユーザビリティーが高いのです。
HTMLの構造も要約を先に書くことを前提に作られているようです。
HTML的に正しい文章の構成は
<h1>ページの表題</h1>
<p>ページの要約</p>
<!–本文–>
<h2>見出し</h2>
<p>内容</p>
<h2>見出し</h2>
<p>内容</p>
<!–本文–>
となります。
このようにしておくとSEO的にも有利です。
なぜなら、要約に含まれるキーワードが、ページのテーマ(H1タグ)と関連が高いとみなされるからです。検索されるキーワードとのマッチングも当然高くなりますよね。
さらにRSSに表示される文章も要約の部分です。
この要約をどのように書くかによってサイトへの誘導率も変わってくるかもしれませんね。
「要約を書いてから本文に入る」たったこれだけのことですが、意識して書いているかどうかで結果は大きく変わってきます。