Yahoo検索リニューアルの影響

10月3日にYahooの検索エンジンがリニューアルされました。
かねてからベータ版が公開されていたので、思ったほど騒ぎにはなっていないようです。


僕の運営しているサイトはすべてアクセス微増。
カテゴリー登録されている「a-ki’s factory」も順位を下げることなく、一位を取るキーワードが2つ3つ増えた模様です。
もともと検索エンジンがリニューアル(あるいはアルゴリズムの変更)を繰り返すのは「ユーザーが欲しい情報を掲載しているページを正確に表示させるため」であることは永遠に変わりません。
よって、狙ったキーワードで一位表示を取るには、そのキーワードに関して有益かつ膨大なページ数を持つサイトを構築し、ネット上でクチコミが広がるようにすれば間違いないわけです。
そういうサイトであれば例え一時的に順位を下げたとしても、また上げざるを得ないわけで、もし上がってこないとすれば、それは検索エンジンにとっての危機といえます。
僕は「ブルースギター講座」でa-ki’s factoryを1ページ目に表示できない検索エンジンは信用していません(爆 冗談ですよ)