月収10万円までの到達スピード

僕はプログラム推進派です。
アフィリエイトはページを増やした方が有利です。
数千~数万ページを作ることが条件ならプログラムを使う以外に無いと思います。
ただ、
最近思うのですが、月収10万円程度までの到達スピードだけを見るとプログラムの利用が必ずしも必須とはいえない気がしてきました。


ページの大量生成は「1ページあたりの質」を高めるのが困難です。
また、今日1万ページ作ったからといって明日からアクセスが急増するわけではありません。成果があがり始めるのは早くて2ヶ月先あるいは半年後です。
また、アンカーになるようなページ(検索上位に表示されるページ)が無ければ何千ページ検索エンジンにインデックスされてようがたいしてアクセスが増えるわけでもありません。
検索エンジンへのインデックスのスピードが同じなら、大量生成の希薄なページより、質の高いページを数十ページ程度のサイトの方が早く成果が上がるのではないか?ということです。
だからといって、コツコツ作り続けるだけでは片手落ちだと思います。
まったくプログラム化していないサイトの月収は僕の知る限り(アダルトサイトをのぞいて)、50万円前後でトップクラス。100万以上の方は何らかの形でCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を構築されています。
マーケティングの技術と勘が備わるのが月収5万円~10万円くらいだとして、その辺を境にプログラム化したコンテンツを検討するのが良いのではないでしょうか。
それまでは、コンテンツの充実とマーケティングの勉強に注力した方が良さそうです。