右メニューはSEOに有利?

右メニューはSEO的に有利といわれます。
これはテーブルタグでレイアウトを組んでいる場合、左のセルからソースが読み込まれるため、ナビゲーションなど直接内容に関係の無いものは右にしてキーワードのふんだんに含まれるコンテンツは左におきましょう、ということです。
CSSでレイアウトする場合は右でも左でも自由に配置できるので右メニューだから有利だという根拠はありません。


さて、さて今日このブログのテンプレートを変更しました。
今まで使っていたものは確かに右メニューだったのですが、CSSでレイアウトされていてソース上は右メニューが上、コンテンツが下に記述されていました。
これでは右メニューでもまったく意味が無いですね。
右メニューだからと安心してHTMLのソースをチェックしないとこういう失敗をしますw
ちなみに今回使ったテンプレートは「Plain」という一番シンプルなものです。
できるだけシンプルなものの方がカスタマイズするにしてもやりやすくて良いですね。
これからCSSを勉強するぞって方は、ブログのテンプレートをアナライズしてみるとすごく勉強になりますよ。
なるべくシンプルなものをDLして眺めているだけでもずいぶんいろいろなことが発見できます。