ユーザーの行動を記録する。

今挑戦しようと思っているのはクッキーの使用です。
クッキーというのはご存知の通り、ブラウザに記録される小さなファイルで、サイト側からユーザーをコントロールできる唯一の方法と言えます。
以前はクッキーを発行するサイトは嫌われるんじゃないかと躊躇していた部分もあるのですが、よくよく考えてみると、
クッキーを拒否されたらアフィリエイトそのものが成立しない
わけでして、それなら利用しない手はないだろうと研究をはじめています。


クッキーを使って何ができるか考える上で一番参考になるのは、やはり「Amazon」ですね。
最近閲覧したページのリンクの表示だけでなく、ユーザーの興味のありそうなカテゴリーをドンドン提案してくれて、ある意味ユーザー固有のページをその場で作り続けているわけです。
こういった技術は一見すごそうですが、やって出来ないことは無さそうに思います。
要は閲覧したページに埋め込まれているキーワードをクッキーに記録して、次回訪れたときはクッキーに記録されたキーワードを元にデータベースからデータを呼び出すだけですよね。
今、カテゴリーIDをクッキーに記録してそのカテゴリーに新着があればお知らせするというシステムを開発中です。
ただ、問題はその提案が本当にユーザーにとって興味を引くないようであるかどうかということ。
実際アマゾンでも、とんちんかんなリンクが表示されること良くありますものね。
音楽CDの検索してるのに、しつこくアダルトDVDのお誘いをしたり。。。(汗)