Webサービスの利用

やってみたい理想のアフィリサイトの形があります。
それは「好きなコンテンツを作れば自動的に適切な商品やサービスが表示されるサイト」です。


「それって、ブログ+アドセンスぢゃん」
という声が聞こえてきそうですね(笑)
ちょっと違うんです。
アドセンスはあくまでキーワードを入札したサイトが表示されるだけですから、例えばマーチンD-28の記事を書いたからといってマーチンD-28そのものの広告が表示されるわけではありません。
しかも、そのページのキーワードもグーグルが判断するので文章の書き方によって適切なキーワードが選ばれているかどうかも疑問です。
これを解決する一つの方法にWebサービスの利用があります。
Webサービスを使えばキーワードはこちらで指定できますし、将来、Yahoo 楽天 ビッダーズ etc…のデータを取り込んで価格比較ということもカンタンに出来るようになるかもしれません。
最近こうゆうコンテンツを作りました。
酒と肴のプチグルメ」(音楽かんけいないやん^^;)
利用しているのはビッダーズのWebサービスです。
商品部分はすべて自動で表示するようになっています。
マッチする商品が無い場合もページが成立するようにレイアウトを工夫しました。
検索エンジンは単なる商品リンク集をバッサバッサと切り落とし始めています。
まずコンテンツありきのサイトでなければアクセスを集めるのも難しくなりそうです。商品プラス長文の解説もいいのですが、商品の入れ替えを考えればこういう形もありではないでしょうか。
たまたまビッダーズはグルメが得意なのでこんな内容にしましたが、ビッダーズのWebサービスは初心者でも分かり易くなっています。
もちろん音楽関係の商材でも利用可能です。
ビッダーズアフィリエイトプログラム
ビッダーズはコンバーションが低いとも言われますが、今後Webサービスが当たり前になる時代が来ると思います。
そのときのためにあなたも勉強しておきませんか?